ヘッダーの左側 サイト内のページへのリンクです

「日本では何をしているの?」のページへのリンクです

トピックとお知らせ

お家で本を読もう!
  〜ラオス語絵本読み聞かせ動画配信中〜

「ラオスのこども」ヴィエンチャン事務所のスタッフ達が、COVID-19で家にいるラオスの子どもたちに向けて、当会が出版した絵本の読みきかせ動画を配信しています。

NEW!
■第6回目は、創作絵本『子ザルとまほうのしっぽ』。神様からもらった魔法のしっぽで、仲間のサルたちを助ける子ザルの物語です。
さて、どんなふうに仲間を助けるのかな....?
  『子ザルとまほうのしっぽ』 読み聞かせ 動画 コチラ

■第5回目は、紙芝居『さかなのおんがえし』。1997年にヴィエンチャンで、やべみつのりさん、長野ヒデ子さんのご指導により実施した「紙芝居セミナー」で制作された作品。日本の汐文社から出版されたものを、2019年にラオスで復刻したものです。
アリとサカナが助け合う物語。謄写版画のダイナミックな絵も楽しみください。
  『さかなのおんがえし』 紙芝居実演 動画 コチラ

■第4回目は、『リズムで学ぶラオス語』。 以前小学校で使われていたラオス語の教科書を再編集した本です。子ども達が楽しく学びやすいように、リズミカルな詩を使ってラオス語を教えます。ラオス伝統のスーンとよばれる詩の詠唱を是非お聞きください。
  『リズムで学ぶラオス語』 詩の詠唱 動画 コチラ

■第3回のお話は、創作絵本『ドデカあたまのおばけ』。 夜更かししている子を食べてしまうお化けの、ちょっぴり怖くてユーモラスなお話です。
ラオス人若手作家によるステキな切り絵もお楽しみください。
  『ドデカあたまのおばけ』 読み聞かせ 動画 コチラ

■第2回のお話は、ラオスの民話『トーフア(雨もり)』。 暗闇の中で、泥棒とトラが鉢合わせする「ふるやのもり」に似たお話。ラオス人作家が、絵本作家わかやまけんさんのアドバイスを乞いながら制作しました。
「トーフア」の正体は一体何だったのでしょう?
  『トーフア(雨もり)』 読み聞かせ 動画 コチラ

■第1回のお話は、創作絵本『ビニール袋の旅』。 ゴミ箱に捨てられなかったビニール袋がいろんなところで騒動を引き起こす楽しみながら環境について学べる1冊です。
捨てられてしまったビニール袋は、一体どこへ行くのでしょうか?
  『ビニール袋の旅』 読み聞かせ 動画 コチラ

【お問合せ】
(認定)特定非営利活動法人ラオスのこども
Email alctk@deknoylao.net 

 


「トピックとお知らせ」の一覧に戻ります